看護師家庭両立

看護師の家庭と仕事の両立を目指す方を応援するサイトです!

看護師の人生というのは様々なライフイベントに左右されることが多いのが特徴です。特に看護師というのは男性が徐々に増えてきたとはいえ、まだ1割程度ですから、女性ならではのライフイベントのたびに長期休暇が多く、その都度現場に影響が出やすく多忙な日々が続いているのです。例えば看護師として大きなライフイベントとして結婚ですね。結婚なら家庭を持つ一過程としてそんなに影響がないんじゃないかと考える方も多いでしょう。いえいえ、そんな事はないですよ。主人の実家に嫁ぐとなれば様々な問題が発生するわけです。まず主人の実家から勤務先が遠いため退職せざるを得ない方も多いですし、姑との折り合いが上手くいかず、看護師としての仕事を両立していく事が困難な事も多いです。また、初めて家庭と仕事を両立していくとなると、ご家族の理解も必要になりますし、その中で看護師の多忙な日々と勤務形態を理解していただく必要があるのです。

看護師の出産と育児

看護師のライフイベントとして出産と育児をしながら看護師としての仕事を両立していく事ができるのかという問題があります。まず出産による育児休暇は半年程度いただく事ができますが、職場の看護師の年齢層が若いとどうしても産休が重なりやすく現場にしわ寄せは来るものです。その期間だけ派遣看護師を雇える職場ならいいですが、そうでないところが多いでしょう。また、子どもが小さいうちは手がかかり、育児と家庭と仕事の両立をする事が困難で看護師を辞めてしまう方も多いです。また、現職場の給料が安すぎて、看護師として働いていくのに魅力を感じなくなってしまう方も多いです。

看護師の平均給料を知りましょう

看護師の平均的な給料を知っていますか?私は家庭を持つにあたって病院勤務を辞めてクリニックでの勤務に変更しましたが、やはり家庭を持つにあたって給料は非常に重要な項目ですし、平均以上の勤務先を看護師求人サイトで紹介してもらいました。看護師の給料の平均というのは大体26万から28万円で年収としては450万から470万円前後が一般的といわれています。また、病院での勤務ですと夜勤手当がつきますが、クリニックやデイケアなどの日勤帯のみでの仕事は夜勤手当がなくなりますから、基本給が多くないと年収が平均よりも高くなることは難しいでしょう。基本的に看護師の給料は大きく変動しにくいため、職場が決まった時点である程度基本給などの交渉をしておかないと、就職している間現場に不満を抱えたまま生活をしていく事になります。そうならないように転職をする際は自身が求めている条件をきちんと見直した上で、職場を決めていきたいですね。

 

詳しい看護師の年収や月収に関する情報はコチラから!